おすすめ 日々の生活

恋活パーティーに行ってみた

更新日:

人間の値踏み!

かなり辛辣なタイトルから始まりましたが、行ってみた感想としては人間の値踏みです。これだけ聞くと「絶対行かねえよ!バーカ!」って聞こえてくるかもしれない。あくまで恋活パーティー内のみの話です。あなたの人間性、人生が値踏みされるわけではありません。そもそも恋活パーティーだけで、僕の何がわかるんだって話。それでも記事を読んで、行きたいと思ったら是非行ってみてください。

そもそも何で行こうと思ったかというと、遠い昔に書いたこの記事↓

社会人が出会いについて本気出して考えてみた

社会人は出会いがない? 会社と自宅を往復するだけの毎日。夜遅くまで残業して、朝早く出勤する。出会いなんて会社の中だけ。会社の人間なんて毎日顔を合わせているから全くときめかない。でも休みの日は疲れて寝て ...

全く更新してねえ!!その割にアクセスが多かったのです。大きな箱にシャープペンシル1本しか入っていない、某アマ〇ンさんの宅配物の様に内容がスカスカでした。

真剣に出会いを探してる方々。本当にすみませんでした!!

今回は本当に行ってきました。ブログのネタだからって自分に言い聞かせれば、失敗したってダメージ少ないからね!(・ω<) てへぺろ
あわよくば、かわいい彼女をゲットしようとしている自分は本当にゲス男ですね。。。

そもそも恋活パーティーとは

知らない人が多いと思うので、一応解説。このブログを読んでる、美人とイケメンはおそらく恋活パーティーなど縁はないでしょう。

・主催会社:たくさん
・開催場所:いろいろ
・開催日:ほぼ毎日
・年齢層:パーティー毎に違う(20台限定、25~35、30歳以上など)
・参加人数:男女15人くらい 計30人程
・参加費:男6,000円くらい 女2,000円以下(無料もアリ)

おおよそこんな感じですね。詳しいことは、僕の恩師でたまに間違ったことを教えてくれるグーグル先生に聞いてください。
↓ここがオスススメ。男女共、真面目な人が多いです。

参加者同士1人1人話をしていく感じ。1人につき持ち時間は5分くらい。全員回り終わったら、中間印象カードなるものを書きます。話してて好印象だった人に〇を付けます。印象カードの結果、自分は誰から好印象を持たれているかわかります。

その後もう一巡、もしくはフリートークタイムに入ってから、最終選択に入ります。気になる人を第3希望まで書いて、相手も自分を選んでくれたら見事カップリング。

一気に書きましたけど、ついてこれましたか?

壮大な値踏みゲームへようこそ!

先ほども書きましたが、このゲームでカップリングしなくても人間そのものを否定されてるわけではありません。5分間話をしただけで、あなたの良さがわかるわけないじゃん。僕の良さがわかるわけないじゃん。こういう場だと緊張してうまく話せない人もいるじゃん。

そう思って良いと思う。少なくとも僕はそう思うようにしています。行ってみたら面白かったので、気になる人はあくまで気楽にね。

いざ戦場へ

前置きが長くなりましたが、都内某所の戦場に行きました。ビルの中の1スペースって感じ。

受付場所につくと運営の人が身分証をチェック。年齢チェックね。顔写真がやたらオタクに見える、免許証を見せる。それにしてもこの運営の人

メチャクチャ美人!!!

僕はこの人が良い!この人とカップリングしたい!!と心の中で30回くらい叫んでました。余談だが、運営の人が参加者と連絡先を交換すると罰金らしい。世知辛い世の中だ。

到着すると番号札とプロフィールカードを書かされる。番号札は中間印象カードと最終カップリングの時に相手の番号を書くために一人一人に配られる。プロフィールカードは、要はこれをネタに5分間会話をしろってこと。年収とか趣味とか休みの日の過ごし方とか書く。僕はグーグル先生で予習しているという優等生。実は書き方のコツがある

それは詳しく書くということ
職業:×営業 〇ランドマークタワーにある会社の営業
休みの過ごし方:×ブログを書く 〇1日1,000人が見てるブログの更新

相手がプロフィールカードを見た時に、突っ込みやすい内容にする。そうするとコミュ障でもなんとか戦える。ここは工夫しないと他の人に埋もれる。

5分間トークタイム

せわしなく5分間トークするタイムに突入。今回15対15なので単純計算で75分。5分トークが終わると、その人の印象をメモに書く時間が30秒。ここでしっかり顔と番号と印象をメモしておかないと、中間印象と最終カップリングの時に番号を書けない。絶対にメモは忘れずに!!

1人目…緊張で話が弾まない。それにこの人はなぜか波長が合わない。
2人目…プロフィールカードに突っ込みを入れてきてくれた。だんだん緊張も解けてきた。
3人目、4人目、5人目、6人目…印象にない。でも普通に話せたと思う。
7人目…めっちゃ美人。職業も安定した職業。優しい雰囲気で天使すぎる。なんで恋活パーティー来るのかってレベル
8人目、9人目、10人目…もはや覚えてない。なんか毎回同じ会話している感じ。
11人目…めっちゃかわいい。さっきの美人と対極で元気っ子。話も面白い!
12人目、13人目、14人目、15人目…オラ、もう元気がでねえ!話疲れたよ。

かわいい子は皆無だと思っておりましたが普通にいます。というか皆さん普通に彼氏ができるんじゃねえかってレベルでした。恋活パーティーに来てるくらいだからキワモノが多いかと思ってましたが、全くそんなことはありませんでした。

男子のレベルに関しては普通な感じの人が多かったと思います。女性のブログ読者の方にはすみませんが、イケメンはいなかったです。

スポンサーリンク

中間印象カード記入

話して印象が良かった人の番号に〇をつけます。〇はいくつ付けても良い。例えば僕が1番と4番の女性に〇をつけるとする。そうすると1番の人には僕が好印象を持っているということが知らされます。4番の人も同様。でも僕が1番と4番の両方に〇を入れたという事は両者にはわかりません。あくまで誰に良い印象を持たれているかだけわかる。

僕は最初から決めていた。

全員に〇をつけるという事を!

だって女性が勇気を出して1人で参加して、誰からも好印象をもらえなかったらダメージ大きいじゃないですか。少なくとも僕が全員に〇をつければそんな事は起きない。優しい世界を僕は作りたい。

なんて善人思想で全員にチェックを入れました。で、結果が集計されて返ってきました。僕に好印象を持っているのは、

3番

7番!!

11番!!

3/15の確率。20パーセントの確率で好印象か。コミュ障の割によく頑張ったと自分を褒めたい。7番の子は本当に天使か!たぶん誰も傷つけないように、みんなに〇を打っていると思う。

引用:「幽遊白書」より

11番の元気なかわいい子はなぜ僕なのか。全く好印象を与えた気がしてないのだが。

3番の子もありがとうございます。印象に残ってないけど、うれしいです。

最終選択(カップリングカード記入)

今回はトーク2巡目はなく、そのまま最終選択に入ります。これ以上話すのはコミ障にとってはしんどいので、非常に助かる。運営の美人お姉さんは心も美人だね

一応、第3希望まで書けます。ここまでブログを読んだ人は、僕がどの番号を書いたかわかりますね。

7番の天使!!

僕は7番の天の使いと見間違える女性しか書かないことに決めました。第2と第3希望?そんなのは書かねえ。

真実の愛は1つしかないんだ!!

という事で、僕は7番の方のみを記入しました。

まとめ

以上が僕が体験した、恋活パーティーです。未知の体験で実は結構面白かったです。

結果はどうなったんだって話ですが、察してくれよ!察するのが日本人の美徳だろ!カップリングカード記入したら、最後に封筒くれるの。全員に。カップルになれた場合は、おめでとう的な紙が入ってる。なれない場合は、宣伝のチラシが入ってる。

僕は割と宣伝のチラシ好きだぜ!

帰り際に美人の運営さんに声かけられました。僕のバッグが裏原系のブランドで、そこのブランドが好きだとのこと。

本当の天使はやっぱこの人だったんだ!!

僕のファーストインプレッションは間違ってなかった。最初に書いた通り、

僕はこの運営さんとカップリングしたかった(爆)

-おすすめ, 日々の生活

Copyright© 気になること書く。 , 2019 All Rights Reserved.