日々の生活

電車賃が払えない! 駅でお金を貸してくれる!?

更新日:

電車賃が払えない事なんてあるのか?

毎度くだらない知識を皆さんに提供していくこのブログ。結構管理人の体験談が含まれていたりします。今回も例に漏れず、僕の体験談です。それは電車賃がなくて駅で右往左往したお話。

昔ならまだしも、電車賃が払えない事なんてあるのかと思うでしょう。だって今や、スイカがあったり、クレカがあれば駅の構内で現金を引き出すのも可能。

そんなテクノロジーが溢れてる現代で電車賃が払えないことなんてあるのか?

あるんです!

電車賃が払えなかったバカがココにいますよ!

引用:「鋼の錬金術師」より

電車賃がねえ!

悪いことは色々なことが複合して起こること。一つ一つは大した事ない、なんてよくある話。

5年前まだ社畜ではなかった僕は、新しい財布を買って浮かれていた。財布を買った日は、中身入れ替えるのが面倒でとりあえず1,000円だけ入れた。翌日はそれはもうルンルンで新しい財布と、定期入れを持って意気揚々とお出かけ!

駅の改札通った瞬間から誤算。定期が期限切れ。残金600円。仕事場までは片道450円。全く問題ないので仕事場に直行。昼休みは腹を減ったので、優雅なOL並にパスタをいただく。OLさんはパスタが似合う。そんな事を思いながら、900円の会計。残金100円。

で、仕事が終わり定時。この頃は社畜ではなかったので、颯爽と18時半に上がる。18時半に上がる速さには自信があった。余談だが今の職場では僕のその自信は粉々にされた。

電車で最寄り駅についた時に事件は起こった。

改札が開かん。

そういや定期切れてた。スイカが中途ハンパに残ってたから入場はできたのね。で残金100円。クレジットカードの類は昔の財布の中。意外と冷静だった。しかし冷静に考えた結果…

どうあがいても出れん!

そんな事に気づく。誰かに電話しようと思ったけど、あいにく僕のスマホは電池切れ。オワタ\(^o^)/

駅員さんに相談したら通してくれた

一生の不覚!しかしこのまま駅構内をフラフラしていても不審者そのものなので、駅員さんに恥を忍んで相談した。

この用紙に名前と住所と電話番号を書けば通してあげるよ!
金は後日持ってきてくれればいいから!

今でいう神対応。というか駅員さん、対応に慣れすぎてて日常茶飯事で起こっているような感じ。何か拍子抜けする位に、すんなりと通してくれた

とりあえず警察に行こっか?

みたいな感じだと思ってた。ガクブルしながら相談した、僕の勇気は一体何処に昇華されたのだろうか?

長々と書きましたが結論としては、

電車賃がなくても駅員さんに言えば通してくれる!

まとめ

電車会社も鬼じゃないので、相談すればどうにかなるってことですね。

この話の後日お金を払いに行ったけど、かなり事務的な対応でした。もしかしたら、同じような事をしている人が世の中にはたくさんいるのかもしれない。

または、電車賃も払えない様なカスが!って思われてたかもしれない。前者である事を願いつつ、これからは気をつけて電車に乗ろうと思います。

-日々の生活

Copyright© 気になること書く。 , 2019 All Rights Reserved.