おすすめ 日々の生活

自己啓発本はマンガで読め!

更新日:

自己啓発本の重要性

社会人として働くようになって数年。心は成長しないまま大人になりました。いまだに友達の家ではウイイレ大会新作のモンハンが出るとすぐに買っちゃう。新幹線に乗るとテンションが上がる!何年たってもビールが美味しいと思えない。

子供心を忘れないのは最高!それで良いと思ってる。

しかし、職場では童心全開で仕事に臨むわけにはいかない。
「ちょっと、これやっといて!」←上司
「そんなの無理ですしおすし。」←ぼく
とか
(…月末の仕事がたまっている雰囲気)
「ちょっとリオレウス狩らないといけないんで、帰ります!」←ぼく

って言えない!!
言ったら会社内で存在を消される!!

社会人の心得、仕事のやり方というものが世の中あるのです。時間がある暇な上司なら逐一教えてくれることでしょう。だけど、ほとんどの場合は自分で会得していくしか方法はない。

経験で得られる場合もあるけど、自己啓発本で学ぶことを強くお勧めしたい。

自己啓発本とは

自己啓発本とは、人生の先輩方がこう生きれば生きやすいよ!とか、こうすれば仕事がうまく進むよって教えてくれる書物です。例えば、僕みたいなコミュ障は「コミュニケーションをうまくとるには?」みたいな本を読むわけです。

本当にいろいろ内容があります。「疲れない体を作るには?」とか「女の子を簡単に口説くには?」みたいに。本当に何でもある。

もちろん、内容が適当でその通りにやっても成果が表れないこともある。読んでてどうしても賛同できない本もある。要は自分に合う本と合わない本が世の中に存在する。

「お前はげんじゅつしか!メダパニか!どれ読めば良いか、わからなくなってきた。」

引用:「ドラゴンクエスト」より

ということで僕のオススメ本を紹介します。売れている本を選べば、とりあえず間違いはないです。

本読むの苦手!でもマンガなら?

どうしても本を読むのが苦手!眠くなっちゃうし。って方が多いのはよくわかる。僕だってわさび食べれないもん。友人がおいしいお寿司屋さんの話をしても、全く興味が湧かないもん。

しかし!最近の自己啓発本はマンガになっているのですよ。マンガなら読めるだろ!みんな!日本の歴史をマンガで読んでた年代だろ!それと同じ感覚。最近の回転寿司では、ラーメンも食べれちゃう感覚と同じだと思う。

先ほど紹介したオススメ本のマンガバージョンを紹介する。

マンガの良いところは、内容がすっーと入ってくるところ。また、気構えなくても良いというところ。ご都合主義的な所はありますが、実際に使える場面が想像しやすいところ。

社会人が通勤中にマンガ読んでる(笑)みたいな人がいるかもしれません。そう言ってスマホでゲームをやっている人より、マンガで自己啓発本読む方が圧倒的に有意義な時間を過ごしていると僕は思います。

まとめ

自己啓発本って、実はすごくためになる事が書いてあるんです。著者が何年も経験や研究して得た知識が記述されています。自分の中にない考え方に気づかされる事が多いです。

友達が多ければ、その友達から刺激を受けることは多いと思う。ぼっちの場合それができない。けど、本を読めば同等の効果が得られると僕は思っています。

一番のオススメな読書方法は、自己啓発本のマンガを読む→興味のある内容だったらマンガではないver.を買う。マンガver.は内容を端折ってますから、マンガでない方を読んだほうがより深い内容が載っています。

読書嫌いな人の背中を一歩でも、押すことができればうれしいです。女の子が電車で「手際の良い仕事の片づけ方」みたいな本読んでたら、かっこかわいいよ。マジで。

-おすすめ, 日々の生活

Copyright© 気になること書く。 , 2019 All Rights Reserved.